仲介手数料を無料にしているサイト、会社はだいぶ増えてきました。ではどの会社を選べばよいのでしょう。いくつかのポイントに分けていきます。

■仲介手数料を無料にしているサイトには理由が書いてある??

仲介手数料を無料または割引にできる会社は、一般の人からみて、なぜ他の大手などはやっていないのに中小企業がそれをできるか。という疑問を持っています。その答えをしっかりと記述しているサイトというのは良いサイトと言えます。なぜ安くできるのか。それを明確にしてあることがユーザーに信頼感を与えるためにも、自社がしっかりしているという説明を行っているということが重要です。仲介手数料無料とは、仲介手数料が割り引ける理由が書いているサイトから探すことをオススメします。

■しっかりと注意ポイントが明確に記述してあるサイト

すべての物件が仲介手数料を無料にできるわけではありません。それを書かずにただ仲介手数料が最大で無料!としているサイトは少し怪しいと思ったほうがよいかもしれません。どのような条件で仲介手数料が割引になるか、くわしく明記されているサイトは実は少ないのです。注意点としてページを設けているサイトは優良サイトと言えます。

■自社の取り組みや考え方がのっているサイト

なぜ仲介手数料を無料にするのかや、どのような考え方で仲介事業を行っているのか。一見誰も見ない、興味がないことのように見えますが、これらのことをページをつくってしっかりと書いているサイトはユーザーに対して紳士に取り組んでおり、まじめな企業ということができます。そのため、相談にもしっかりと付き合ってくれる可能性が高いのです。高い買い物なので、購入者も慎重になります。そうするとそのようなコンテンツがあるサイトは信頼できるサイトということになります。

■古い物件はしっかりと終了していると明記してある

一部のサイトには古い物件でもあたかもまだ売れていないかのように掲載しているサイトがあります。このようなサイトは集客のために意図的に掲載物件を更新していない可能性があります。そのようなサイトでは、ユーザーにとって有益とは言えません。古い物件、売れてしまった物件は、終了、売却済みなどと明記してあるサイトであればこのような心配はありません。賃貸ではよくありますが、物件が終わっているのにまだ空いていると話、お店に呼び、その後、違う物件に誘導するということもあります。

■仲介手数料無料をわかりやすく打ち出している

わかりづらいサイトも多いなか、トップページなどで、しっかりと仲介手数料が安くなるということを書いているということも重要なポイントです。物件ページ意外にもそのような記述をすることで、ユーザーにわかりやすくしているというのが優良サイトの証拠です。

■まとめ

まとめると、優良サイトは良いサービスを提供してくれる可能性が高く、そのような会社で購入すれば、失敗する可能性が少ないということがわかります。いくつかのポイントを上げましたが、「ユーザーに対して、しっかりとわかりやすく説明してくれ、使いやすいサイトを作っている会社」が仲介手数料サイトのなかでも良いサイト、会社と言えます。それを意識して物件探しを行うと良いでしょう。また、そのような「しっかりしている会社」であれな、希望の物件がなくても親身になって良い物件を探してくれる、提案してくれることも実際に多く、有益な情報を得られることもあります。売ることだけを考えていない、というのがサイトからわかります。複数あるサイトのうち、どの会社、サイトを選ぶのか。それも良い住宅購入の最大の重要ポイントと言えるかもしれません。